よくある問い合わせ

Q1:埼玉県の試験を受けて合格しましたが、埼玉県以外の都道府県で責任技術者の登録はできますか?

A1:責任技術者の試験および登録は各都道府県ごとになりますので、埼玉県内の市町組合で登録することになります。

 

Q2:他県で責任技術者の試験を受けて合格しましたが、埼玉県で責任技術者の登録はできますか?

A2:他県の合格証での登録はできません。埼玉県で登録をご希望の場合は、埼玉県の試験の合格証が必要になります。

 

Q3:埼玉県の試験を受けて合格しました。責任技術者の登録方法について知りたいです。

A3:埼玉県下水道協会の会員になっている市町組合で排水設備工事責任技術者証の交付を受ける必要があります。試験の合格証には5年間の有効期限があります。また、登録の受付期間も市町組合により期限が定められている場合もございます。詳しくはこちら(各市町組合)へお問い合わせください。

 

Q4:排水設備工事責任技術者証の交付を受けたのですが、埼玉県内で仕事することはできますか?

A4:排水設備工事指定工事店の登録が別途必要になります。詳しくは登録を希望する市町組合へお問い合わせください。

 

Q5:試験の合格証を紛失してしまいました。

A5:合格証の再発行ができます。こちら(合格証の再発行について)を参照ください。

 

Q6:令和元年度以前の更新講習の修了証を紛失してしまいました。

A6:修了証の再発行ができます。再発行の手続きについてはこちら(修了証の再発行について)、再発行申請書はこちら(修了証再発行申請書)を参照ください。

 

Q7:令和2年度の更新講習の修了証、自宅学習問題(受講レポート)、更新講習テキストを紛失してしまいました。

A7:再発行ができます。
R2年度の再発行の手続きについてはこちら(R2修了証再発行の手続きについて)、R2年度の再発行申請書はこちら(R2修了証再発行申請書)を参照ください。

更新日:

Copyright© 埼玉県下水道協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.