更新講習の受講案内について

下水道排水設備工事責任技術者資格の有効期限が平成33(令和3)年3月31日の方に、更新講習の受講案内を発送しました。
更新講習を受講しない場合は、令和3年4月1日以降、排水設備工事責任技術者の資格を失うことになります。資格の更新を希望される方は必ず受講してください。

本講習は、例年は講習会に参加していただく方法で行っていますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響による特別措置として、会場での講習会は行わず、自宅講習に置き換えて実施します。

●申込受付期間 令和2年7月22日(水)から令和2年8月31日(月)まで(郵送にて必着

●受講の流れ
①更新講習案内をよくお読みのうえ、申込期間内に受講を申し込んでください。
②申込者に対し、講習テキスト、受講レポート及び修了印を押した修了証を順次送付します。
③講習テキストを用いて各自で学習し、受講レポートに記入してください。受講レポートは学習内容を確認するためのものですので、必ず記入してください。
④登録更新の手続きをする際、③で記入した受講レポートと②で送付された修了証を、その他の必要書類と共に、登録している市町組合に提出してください。

修了証は、記入済の受講レポートと一緒に提出することで有効となります(記入済の受講レポートの提出が無い場合、修了証は無効です)。

登録更新受付期間及び必要書類は市町組合ごとに異なります。登録している市町組合に直接お早めにお問い合わせください。

登録更新手続きは、現在登録している市町組合で登録更新受付期間内に必ず行ってください。

●詳しくは更新講習案内をご覧ください。

投稿日:

Copyright© 埼玉県下水道協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.